ガジェット通信に記事を寄稿したら、承認欲求が満たされた話

ブログを始めたのはいいものの、当たり前ですが反応なんてあるわけなくて

反応が全くないブログというのは、つまりは鏡の前で延々と独り言を言ってる状態なわけで、俯瞰するとおかしな人ですね。

頭の中でぐるぐる考えていると、そもそも論として、自分の文章が他人にとって読めるものなのかどうなのか気になって仕方なくなってきました。

そこで、最近、このブログとは別のところで記事を書く練習をしています。

ガジェット通信っていうニュースサイトなのですがご存知でしょうか?

そのニュースサイトに何本か寄稿したうち、2本の記事が掲載されたのです。わーい。

有吉弘行、ゲーム実況に参戦か? ゲーム番組にも興味あり。

http://getnews.jp/archives/1651886

星野リゾート誘致で話題、『あいりん地区』徹底ガイド

http://getnews.jp/archives/1652890

記事が載ったこと自体は、当然嬉しいのですが、それは別にしておいて

この2本の記事を読んだ人から、沢山の反応があったことがとても嬉しいのです

もちろん僕に対しての反応じゃないってことはわかってます。ガジェット通信という大手ニュースサイトに対する反応です。

ここ数年、僕はずっと病院と実家をうろうろする日々で鬱々としてたんですが、どんな形であれ、僕の文章が誰かに反応されてバズられて、記事が読まれて、会話が生まれて。

多少なりとも誰かに一瞬でも存在を証明できる。

気分が少し晴れて、承認欲求が満たされるという感覚を久々に感じました。

そんな感じで、ほんの少しだけ自分の文章に自信が持てたのでこれからもいろいろ頑張ろう、という話でした。

このブログを誰かが見てるか、あるいは誰も見てないかはわからないけれど、ここまで読んでくれてありがとうございます。

人生いろいろですけど、お互い、頑張りましょうね。

スポンサーリンク

シェア

スポンサーリンク