ゲッターズ飯田が教える、お金持ちになるための方法

皆さんはお金持ちになりたいですか?

文化放送で放送中の「浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド」(2月13日放送分)の中で、大人気占い師のゲッターズ飯田さんがゲスト出演して、お金持ちになる為の方法を紹介していたので、まとめてみました。

家にティッシュを置かない

沢山のお金持ちと接してきた飯田さんによると、お金持ちになるためには、お金持ちの行動を真似することが一番の近道だとか。

まず、お金持ちの家にはティッシュ箱が置いていないそうです。あるとしても引き出しなどにしまっていて、他人から見えないようになっているのだとか。

なんだか不便そうですが、お金持ちになる為の第一歩ですので、テーブルの上に置いてあるティッシュ箱は見えない所にしまっちゃいましょう。

お金を持っていると公言する

お金持ちになるには、お金を持っていると周囲に話すことが大切。

例えお金を持っていても、持っていなくても、お金を持っていることを公言することが大切なんだとか。

嘘も100回いえば真実になると言いますが、お金を持っていると言えば真実になるのでしょうか。

逆に「お金がない」なんていつも言ってたりすると、本当にお金がなくなってどんどん貧乏になっていくそうなので、口癖になってる方は注意してくださいね。

背筋を伸ばす

お金持ちになる人は、必ずと言っていいほど姿勢が良くて背筋が伸びてるそうです。

クリエイタータイプのお金持ちは猫背もいるそうですが、経営者には、猫背になっている人なんていないのだとか。

そう言われてみれば、テレビや雑誌に出ているようなお金持ちに姿勢が悪い人はいないような気がしますね。

家に大きな鏡を置く

お金持ちは人から見られる姿を常に意識しているそうです。

自分がどう見えるか、自分をどう見せたいか。常に考え続けることこそが、お金持ちになる為の道なんでしょうね。

楽しいことをみんなとシェアする

お金持ちは自分の楽しいことを独り占めせずに、皆に教えようとする方が多いようです。

美味しいラーメン屋を見つけた。お得な情報を見つけたら、どんどん家族や友達に教えていきましょう。

何か行動を起こす時は日付を確認する

ゲッダーズ飯田さんによると、1年の中には何をしても上手くいくラッキーデーと、何をしても失敗するアンラッキーデーが存在するそうです。

株を買ったり、大きな決断をする時は、その日付を意識することがお金持ちの秘訣だとか。

気になるラッキーデーについては番組の中で明言されていませんが、2017年の9月にとても強いラッキーデーが1日だけ存在するそうなので、何か大きな決定がある日は狙ってみるのもいいかも。

運気のいい日はゲッターズ飯田さんが出している本でも紹介しているそうです。

金の羅針盤・銀の羅針盤 開運ブック 2017年度版 ゲッターズ飯田の五星三心占い 改訂版

お金持ちの財布

お金が貯まる財布と言えば、よく聞く話として長財布なんかを思いつきますが、ゲッターズ飯田さんによると、お金持ちが持つ財布は長財布ではなく、厚みがなく薄くてシンプルな財布がベスト。

財布はお金を入れる為のもので、ポイントカードやクーポンなような無駄なものでパンパンになっている財布を持っているお金持ちなんていないそうです。

また、お金は暗い所に集まる習性があるとのことで、財布の色は暗い色がいいのだそうです。

暗い色と言ってもいろいろありますが、特に濃い緑色が最も運気を呼び寄せるそうです。

ちなみに、ゲッターズ飯田さんが会ってきた真のお金持ちには、そもそも財布を持っていない人も多いそうです。

最近はカードやスマホでなんでも買えますし、マネークリップなんかで小銭を持ち歩いていないんでしょうね。

お金持ちは占いを信じる

ここまでの話に半信半疑な人も多いと思いますが、多くのお金持ちは占いやジンクスを信じているそうです。

大企業でも神社やお寺に祈願をする行事があったりしますし、迷信なんて馬鹿らしいと切り捨てないで、一度試してみるのはいかがでしょうか。

案外、人生が上手くいくきっかけになるかもしれませんよ?

スポンサーリンク